人間のように|大切なペットの為のペット用品を揃えよう|専門店で購入

人間のように

骨壺

家族と同じ存在であったペットが亡くなった時の悲しみは、非常に深く大きいものです。家族同然であったから、人間と同じように火葬して供養してあげたいと考える方は多いようです。そしてペット火葬する業者も増えています。 ペット火葬するには、合同火葬と個別火葬があります。合同火葬とは、他のお宅で飼われていたペットと一緒に火葬します。ですからお骨を拾うことは出来ません。お骨は合同墓地に埋葬されることが多いようです。お骨を持ち帰りたい場合は個別火葬にしましょう。こちらですと人間同様に1体だけでの火葬になります。個別火葬にはさまざまなオプションサービスをつけることが出来るようです。料金は合同火葬の方が安いです。又、ペットの大きさによっても料金がかわってきます。

ペット火葬業者はたくさんありますが、サービス内容をしっかり確認しましょう。大切なペットの火葬です、心残りのないものにしてあげましょう。 火葬の方法も移動式火葬車と設置式火葬炉があります。移動式の場合は河川敷など屋外で行います。火葬後のサービスがない場合が多いようです。設置式火葬炉の場合、火葬だけでなく納骨や法要も行うことができる霊園であることが多いようです。火葬後に、どのようにしたいかによって決めるといいでしょう。ただ単に火葬するだけではなく、棺に入れてあげたり、お骨をひろって骨壺におさめたり、法要を行うオプショナルサービスがあります。とりあえずお骨を手元に置いておき、いずれは納骨するかもしれない場合には、そのような設備も完備したペット火葬業者に依頼する方がいいでしょう。